三峰山(春の花)

4月30日、近場の三峰山を歩いて来ました。高見山地の三重県と奈良県の境界に位置する山で、霧氷とシロヤシオの花が有名な山です。ここは何回か歩いていますがこの時期に歩くのは初めてです。植林地帯を抜け尾根に出ると鮮やかな自然林の新緑が目の前に飛び込んできました!(^^)!。山頂付近は木々が芽吹き始めたところです、まだ馬酔木の花が咲いており、ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屏風岩~住塚山~国見山

 4月28日、室生火山群(三重県と奈良県にまたがり連なる山脈)の奈良県側の曽爾村に位置する山を名張山歩会で歩いて来ました。  スタートは屏風岩公苑、今年は気温が高いためか桜の木もすっかり青葉に変わっていました。歩くにはお天気も良く、気温も良い感じです(*^_^*)。  屏風岩の崖から足をすくめながら景色を眺め、住塚山の頂上付近の赤いヤ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大洞山(春の花)

4月22日、三重県の大洞山に春の花を探しに行ってきました。昨日から夏のような暑さ、でも湿度が低いから快適な歩きができました(^^)v 山の緑も初夏を思わせるようで緑一杯です、石畳の苔の緑と木々の青葉が良い感じでした。でも頂上付近では桜が見ごろだったり、カタクリも元気に咲いていました(^^)v お目当ての花は見つかりませんでしたがいろんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呉枯ノ峰

4月14日、名張山歩会の例会で滋賀県長浜市に位置する呉枯ノ峰を歩いて来ました。山ザクラの花びらが舞い散り少し肌寒い中の峰歩きでした。柔かい新緑見ながら歩く、特に管山寺分岐から下った所のブナの森は眼にやさしい緑が一杯(^^)vでした。今回歩いて思ったのはイカリソウの花が多かったのと菅山寺山門の欅は凄かった、千年経った樹は苔むして太いのに圧…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

赤目四十八滝から長坂山(春の花)

4月7日、三重県名張市の赤目四十八滝から長坂山に春の花を見に行ってきました。赤目四十八滝は何度も来ているが長坂山は初めて歩きます。滝の散策コースでは早春の小さな花を見つけながらのんびり歩き、長坂山トレッキングコースは手強い登りからミツバツツジの咲く尾根歩きをしてきました。今回は早春の花にも出会えたし、長坂山からは赤目渓谷を眺めることもで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴鹿 入道ヶ岳(春の花探し)

3月31日、鈴鹿の入道ヶ岳に春の花を探しに行ってきました。今回のお目当てはまだ見たことがない、シロバナネコノメソウとミノコバイモです。ネットの花図鑑や山ブログ情報などで下調べしてから登山ルートを決め、花は見つかるかわかりませんが当たって砕けろで歩いて来ました。 コース:小岐須渓谷⇔入道ヶ岳(906㍍)⇔小岐須渓谷 コースタイム:…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

龍門ヶ岳

3月24日、名張山歩会の山歩きで龍門ヶ岳を歩いて来ました。龍門ヶ岳は、奈良県の宇陀市と吉野郡吉野町の市町境にある山で、日本三百名山の一つに数えられています。お天気も良く、歩くには良い気温でした(^^)v 植林された杉と桧のなかをもくもくと登って行くと頂上の祠たどり着いたような感じです、杉と桧の植林コースで景色はほとんど見れなかった。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤原岳(孫太尾根の花)

3月17日、今年も早春の花を見つけに鈴鹿の藤原岳を歩いて来ました。孫太尾根の登山口の墓地の駐車場は満杯でした。天気は快晴、長い尾根を登り頂上に着くとそこは自然が作った大きな公園のようです、また頂上からの景色も空気が澄んでいて遠くの白山、御嶽山、アルプスなど確認できて素晴らしい眺め!!良い日に登れたことに感謝です。花を探しながら歩く、雪割…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三上山

3月10日、滋賀県の近江富士と呼ばれる三上山と北尾根縦走路を歩いて来ました。今回は山歩会の例会山行に初めての参加です。前日の雨模様からのお天気も回復して晴天の中歩く事が出来ました。 三上山山頂から北に延びる北尾根縦走路は初めてのコースでした、露出した岩や、良い感じのアップダウンの尾根が続き、パノラマも良し、尾根からは円錐型の山容の三上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入道ヶ岳(福寿草)

3月3日、鈴鹿山系の入道ヶ岳を山仲間と歩いて来ました。今回は春を求めて早春の黄色い花、福寿草の花見です。入道ヶ岳の福寿草はまだ見たことが無かったので福寿草を見つけたときはニンマリ!(^^)!花は大きく綺麗なベッピンさんでした。お天気も良く、久しぶりに見る頂上からの景色も良かったです。 コース:椿大神社の駐車場→北尾根分岐→登山口(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大洞山

2月17日、大洞山に早春の花ユキワリイチゲが咲くとのことなので見つけに出かけましたが、まだ早い?残念ながら花の姿は無しでした、頂上からの景色もイマイチ。それに登り始めは曇りベースのまあまあのお天気でしたが、下山直後から強い風が吹き始め(台風並みです)、倉骨峠に着いたときは雨混じりの雪に変わっていました、濡れながらの下山となりました。やっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多度山

2月11日、三重県桑名市多度町の多度山を歩いて来ました。今回で2回目です、前回歩いた時は景色は見れませんでした(;O;)でも山の上からとても美しい木曽三川の水郷が見れるとの事なので今回歩く事にしました。あいにくの天気、ちょうど多度山の付近が雨空と晴れとのお天気の境です、天気が回復するまで待機してから歩き始めました、青空、曇り空、小雨、小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

綿向山(樹氷)

2月3日、滋賀県の綿向山の樹氷を見に行ってきました。山の麓では少し青空も見えていましたが、五合目付近からはガスがかかり始め景色は見れませんでした、残念です。今年は例年以上の寒波到来で大きく成長した樹氷を期待していましたが・・・表参道の登山道の樹氷は少ない、落ちたのかな?でもイハイガ方向の尾根伝いの木々には樹氷が有り、何とか楽しむ事が出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諾矩羅山(たこらやま)

1月27日、三重県南伊勢町にある、鬼ヶ城・切間の八(きりまのはち)と諾矩羅山(たこらやま)を歩いて来ました。諾矩羅山は山容がアルプスの鹿島槍ヶ岳に似てる?ので山仲間の間では南伊勢の鹿島槍と呼ばれています。低山のコースですが、鬼ヶ城の岩登り、椿の森歩き、切間の八の頂上からの良い眺め、長い尾根歩き、諾矩羅山の山容を眺め、諾矩羅山からの絶景、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

竜仙山

1月20日、三重県南伊勢町ある竜仙山を歩いて来ました。ガイドブックでみかん畑の丘を越えて登ると五カ所湾の良い景色が眺められるとの事なので今回この山にしました。お天気は晴れ、歩くには気持ちが良いです!(^^)!でも気温が高いせいか薄い霞がかかり遠望は利きません。みかん畑、登山道、頂上からは霞がかかりながらも五カ所湾と英虞湾が見え眺めは良し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高見山(樹氷)

1月13日、この冬一番の寒波到来!樹氷を見に行こう!で高見山を歩いて来ました。車で向かう途中、木津峠付近から見た高見山、お天気なのに山頂付近は雲がかかり寒そうな感じがしました。予感的中!山頂付近は風がありやっぱりメチャ寒い~、ほんの少し青空が見えただけで景色はダメでした。でもエビの尻尾は大きく成長していました(^^)v コース:た…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

筆捨山・羽黒山・関富士

1月7日、三重県亀山市の観音山公園から筆捨山、羽黒山、関富士を歩いて来ました。低い山を歩くにはちょうど良い気温、お天気も良く気持ちよく歩けました。低山ですが筆捨山の鎖場、尾根歩き、大岩潜り、岩場からの展望などなど変化にとんだ山です、それから関富士の眺めもやっぱり富士山のような綺麗な形をしています。低山ですがなかなか手強い面白い山歩きがで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山辺の道

1月3日、初詣と初歩きを兼て山辺の道を歩いてきました。何度もこの道を歩いていますがいつも新しいことが発見できる好きな所です。日本最古の道、奈良盆地の東の山の麓を縫うように続く道、古の人も歩いたり景色眺目たりしていたかと思うと・・・古代から続く静かな静かな里の正月、何かほっとするような感じがします。 コース:天理駅→石上神宮→内山永…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

経ヶ峰(初日の出ハイク)

2018年元旦、今年も早起きして三重県津市の経ヶ峰を歩いて来ました。朝5時、夜空にはまだ星が一杯、星を見ながらスタートしました。6時15分過ぎには頂上、眼下に街の明かりと伊勢湾が見え朝焼け、徐々に夜が白々と明けい行きます、これも良い眺め。風が強く寒い中、震えながら初日の出を待ちます。水平線には薄っすら雲がかかっていますが、何とか今年も山…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

錫杖ヶ岳

12月23日、三重県の錫杖ヶ岳を歩いて来ました。午後からの歩きとなりました、曇り空で気温も少し高くなり山からの景色も霞んで遠望は利きません(>_<)。錫杖ヶ岳は行くたびに登山道が整備され登りやすくなっています、また登山道には標識、階段、橋、鎖、ロープ、ベンチ、展望テラスなどがあります、「錫杖ヶ岳を愛する会」の皆さんありがとう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more