赤城山

2020年8月5日、群馬県の中央に位置する、百名山の赤城山を歩てきました。赤城山は一つの大きな火山体の総称です、カルデラの中央に大沼があり、沼を外輪山が囲んでいます。今回は外輪山の主峰である黒檜山と駒ケ岳、篭山を歩きました。前日、駐車場泊で早朝よりスタート、朝一は清々しい(^.^)歩きとなり、きれいな大沼を山の頂上から眺めてきました。

今回のお気に入り写真
駒ケ岳から眺めた大沼です
S__33538062.jpg

コース:赤城山ビジターセンター駐車場⇒黒檜山登山口⇒黒檜山(1828㍍)⇒絶景スポット⇒黒檜山大神⇒駒ケ岳(1685㍍)⇒篭山⇒覚満淵⇒赤城山ビジターセンター駐車場
山の活動時間:3時間55分
メンバー:単独

足跡
S__33538058.jpg
赤城山ビジターセンター駐車場 5時50分スタート 先客あり2番目かな?
朝の大沼はきれいです
P1090807.JPG
コース案内板
S__33538056.jpg
黒檜山登山口
P1090810.JPG
朝一の登山道は岩の急登でキツイ
P1090811.JPG
登山道から大沼が見えました
P1090812.JPG
登山道風景 ダケカンバの林
P1090816.JPG
富士山展望所 霞がなければアンテナ山の横ぐらいに富士山が見えるらしい、140キロ離れているそうです
P1090815.JPG
山の尾根から朝日が差し込みます、稜線まではもう少し
P1090818.JPG
稜線の分岐
山頂・絶景スポットと黒檜山大神・駒ケ岳の分岐
P1090819.JPG
登山道風景 稜線の道
P1090821.JPG

山頂
P1090829.JPGP1090828.JPG
絶景スポット
霞んでいて遠望は利かず
P1090824.JPGP1090825.JPG
黒檜山大神
ここから小沼が見えます
P1090831.JPGP1090830.JPG
黒檜山から駒ケ岳に向かう途中に見えた景色、駒ケ岳
P1090836.JPG
駒ケ岳
P1090838.JPGP1090837.JPGP1090839.JPG
分岐
ここから下山する予定でしたが、尾根伝いで覚満淵に行くことにしました
P1090841.JPG
覚満淵に着きました、きれいな沼、湿地です
P1090842.JPG
湿地には山野草が咲いていました(*^^*)
覚満淵
P1090854.JPG
覚満淵入口から赤城山ビジターセンター駐車場に戻りました
P1090855.JPG
今回であった山野草
オトギリソウ
S__33538061.jpg
マルバダケブキ
P1090840.JPG
ヤマハギ
P1090843.JPG
ツリガネニンジン
P1090847.JPG
オカトラノオ
P1090846.JPG
クガイソウ
P1090850.JPG
ウツボグサ
P1090849.JPG
クルマユリ?(遠くで分かりにくい葉の付き方がオニユリと違うので)
P1090848.JPG
ワレモコウ
P1090852.JPG
シモツケ
P1090853.JPG
キオン
P1090826.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント