曽我丘陵歩き

2020年4月25日、近場の曽我丘陵を歩いてきました。神奈川県・県西地域ウォーキング、小田原のウォーキングコースを参考にして歩きました。JR国府津駅から尾根伝いに丘陵を歩くコースでした、お天気も良く、今年初めての半袖シャッで歩きました、気持ちいい\(^o^)/。丘陵からの眺望もよく、遠くには富士山、箱根、丹沢の山脈が見渡せ、眼下には西湘の海が広がり、小田原市街や足柄平野が見えます、丘陵の周りは自然林が多く、緑豊かでした。それから丘陵に古墳(横穴)があるとは!見れたのもチョット意外な感じでした。

今回のお気に入り写真
六本松跡付近から見た景色
P1090448.JPG

コース
神奈川県・県西ウォーキング小田原市を参考:国府津・曽我丘陵ウォーキングコース
P1090457.JPG
P1090458.JPG

JR国府津→菅原神社→五国峠碑→風外道人・洞窟→六本松跡→忍石→大山道の碑→曽我梅林の石碑→JR鴨宮

山の活動時間:4時間40分
メンバー:単独

スタートはJR国府津 9時50分
P1090421.JPG
案内板を確認
P1090420.JPG
菅原神社
P1090423.JPG
光明寺の前が入口
P1090424.JPG
コンクリートの道を上がっていきます、富士山が見えました!(^^)!
P1090425.JPG
ウォーキングの道はこんな感じ。
P1090426.JPG
ミカン畑から富士山がよく見えます。
P1090427.JPG
西山農道休憩所辺りからの眺め。35年前ぐらいだろうかこの近くのミカン畑で海を眺めながらミカンを摘んでいたいた記憶があります、懐かしい。

P1090428.JPG
五国峠付近から丹沢の山脈が見えます、右側の大山は目立つ山です。
P1090432.JPG
ウォーキング道を進んでいくと500m「風外道人・洞窟」の表示があるので立ち寄りました。
案内板には、江戸時代に風外禅師と呼ばれる坊さんが古墳時代の横穴墓所跡に7年間篭もり修行されたとか、また書画も残されたそうです。
横穴は10か所見ることができました。
P1090441.JPGP1090437.JPGP1090440.JPG
一本松跡辺りから今、来た丘陵を眺めます。
P1090446.JPG
六本松跡辺りから見た景色。
P1090448.JPG
忍石と呼ばれるところの祠に立ち寄りました。
P1090452.JPG
六本松跡から丘陵を下り曽我梅林を目指します、途中大山道の石碑がありました。
大山道は小田原から相模国大山阿夫利神社の参拝道(雨ごい)です。鎌倉時代より地元豪族曽我氏と結ぶ重要道路であり、六本松の峠は大山道、足柄道、鎌倉道、箱根道の要所だったそうです。
P1090453.JPG
曽我梅林石碑
P1090455.JPG
梅林は広大で3万5000本の梅が一斉に咲くとか、一度見てみたいもんです、梅咲くころにまた来ます。
P1090456.JPG

今回会った山野草
ウラシマソウ
P1090444.JPG
ホウチャクソウ
P1090434.JPG
クサフジ
P1090449.JPG
タツナミソウ?
P1090430.JPG
アケビの花
P1090429.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント