局ヶ岳(ササユリ)

2019年6月22日、梅雨の晴れ間を狙って山友さんからお誘いがあり、久しぶりの局ヶ岳を歩いて来ました。以前歩いた時にコアジサイがたくさんあったから、花の時期に見てみたいので今回の歩きになったそうです。歩き始め、コアジサイの花は過ぎていましたが尾根付近はたくさんの花が残っていました\(~o~)/。頂上からの景色は雲が多めでしたがしばらくすると雲は上昇して何とか景色も見れました。今回の歩きでは今年はもう見れないかなと思っていたササユリが見れたことです(^^)v

コース:仁柿峠登山口駐車場→本コース→健脚コースの分岐→頂上(1029㍍)→本コースの分岐→栗の木岳分岐→海軍輸送機墜落跡地→林道→仁柿峠登山口駐車場
コースタイム:約4時間45分  メンバー:Iさん Hさん 一歩

今回のお気に入り写真
ササユリ
画像


登山口駐車場からスタート。
画像


川を渡って分岐があり、本コースで頂上を目指します。
画像


本コースの道標。
道標が有るので迷うことはありません。
画像


一週間前ならこの辺りはコアジサイの花で埋め尽くされているかもしれません。
画像


登山道の近くにはササユリが咲いていました。
画像


尾根が近くなるとコアジサイの花が残っていました(^^)
画像


画像


局ヶ岳の巨木、樅の木。
画像


登山道のはタツナミソウを良く見かけます。
画像


画像


尾根の健脚コースの分岐
画像

 
局ヶ岳頂上。
画像

画像


雨雲が上昇して景色が見えかけました、尼ヶ岳、大洞山、三峰山、学能堂山なんかが確認できます。
画像


頂上にも咲いていたササユリ、色が少し濃いです。
画像


下山は健脚コース。
画像


やせ尾根通過。
画像


以前より道標が少なくなっています、コースがわかり難い。
何とか海軍輸送機墜落跡地までたどり着きました。
画像


海軍輸送機墜落跡地を過ぎると林道が新しく作られていました、登山道入り口がわかり難い(泣)
やっと登山道を見つけ歩くと、コナスビの花見っけ。
画像


踏み跡程度の登山道が無くなり・・・コースが分らなくなり沢を下って行きます、道迷いと思いきや沢の近くを見上げると道標を発見やれやれ。
画像


林道歩きで登山口近くの道標まで戻ってきました。
画像


無事登山口の川まで戻りました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 45

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック