甲斐駒ケ岳

8月4日、百名山の甲斐駒ケ岳を日帰りで歩いて来ました。以前より行きたかった憧れの山で今回初めて歩きました。北沢峠から歩き、少しひんやりしたシラビソなどの針葉樹の森を散策気分で抜けて行きました。二児山からは仙丈ケ岳や北岳、鳳凰三山なががきれいに見えました(やっぱ女王様の山容は綺麗でした!(^^)!)。岩場の多い登山道からは甲斐駒ケ岳や鋸岳などが目の前に良く見えました。八合目から頂上を見上げると岩の壁に圧倒されます、登りは直登コースは下山は巻道でしたが直登コースは危険な登りでスリルがありました。頂上に着くと少しガスが出てきて景色は見にくくなりますが、これも山の景色かなと思いながら眺めていました。

コース:北沢峠→双児山(2649㍍)→駒津峰→甲斐駒ヶ岳(2967㍍)→駒津峰→仙水峠→長衛小屋→北沢峠
活動時間:7時間50分  メンバー:単独

地図


今回のお気に入り写真
駒津峰を過ぎた登山道から見た甲斐駒ケ岳
画像


仙流荘からバス 4:30から並ぶそれにしても人が多い、5:30過ぎのバスに何とか乗れました。
画像


北沢峠、スタートは6:30
画像


森の中を散策するような登山道、少しひんやりします。
画像


木々の間から仙丈ケ岳が見えました。
画像


双児山の頂上
画像


頂上付近からは前方に甲斐駒ケ岳、周囲は仙丈ヶ岳、北岳、鳳凰三山、塩見岳の山々が間近に見え、すばらしい景色です(^_^)v
画像

画像


画像


駒津峰に向かう途中に見えた景色、良い景色!
画像


画像


ハイマツ地帯を登って行きます。
画像


駒津峰
奥が鋸
画像


八合目を過ぎると分岐、岩稜直登コースでアタックする!なんぼ大きな岩やねん。
見上げると飛行機雲が通過する。
画像


この岩場は鎖、梯子がありません、三点支持で慎重に登ります。
画像


画像


頂上、記念写真。
画像


画像


少しガスが上がって来ています。
画像


ガスの中の北岳
画像


下山は巻道
振返って見た甲斐駒の頂上
画像


滑りやすいザラ場から摩利支天を見ます。
画像


仙水峠。
画像

仙水峠から見上げた摩利支天。
画像


仙水峠ゴロ場(蛇紋岩のゴロ場)めずらしい景色を見て北沢峠に向かいました。
画像


今回であった花
トウヤクリンドウ
画像

イワツメクサ
画像

チシマギキョウ
画像

タカネヒゴタイ
画像

ウサギギク
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 54

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2018年08月05日 20:55
今晩は!
猛暑の中、甲斐駒へのんびりハイキングじゃないですよね(^_-)-☆
仙流荘の登山者の多さは半端じゃなかったでしょう。
先月の15日でも増発のバスが10台もあったそうで、折り返しのバスを待つのに1時間以上かかったようです。でも、待った甲斐のある山歩きが出来るのが嬉しいですよね(^_-)-☆
一歩
2018年08月05日 22:20
山ちゃん、こんばんは!
4日の仙流荘の登山者数はは多かったです、バスの運行開始がちょうど5時出発でした、私は増発便の一番最後のバスに何とか乗れました。
山は汗をかきかき歩きましたがそれでも涼しい!帰り、仙流荘に駐車した車の温度表示を見るとなんと35℃でした、なんでこんなに暑いの?(>_<)

この記事へのトラックバック