大日ヶ岳

7月27日、岐阜県の大日ヶ岳を歩いて来ました。ひるがの高原から歩きました、頂上まで長い緩やかな尾根道が続きます。尾根はブナ林が続き、ブナやミズナラの森を歩き感じの良い所でした。頂上からの景色は雲が多くイマイチ、でも白山と別山が少し見えました(^^)v。 今年は猛暑!前大日からスキー場そしてひるがの高原までの戻りの歩きがきつかったー(>_<) スキー場では転倒するしヘロヘロ歩きとなりました。

コース:ひるがの高原登山口→一ぷく平→展望所→大日ヶ岳(1709㍍)→前大日→スキー場登山口→分水嶺公園→ひるがの高原登山口
活動時間:7時間50分  メンバー:単独

地図


今回のお気に入り写真
分水嶺公園からひるがの高原登山口に戻るときに見た大日ヶ岳。
画像


スタートはひるがの高原登山口、登山者専用の駐車場があります。
6:40スタート
画像


鉄塔を越え、植林地帯を抜けると自然林のブナ林が続きます。
画像


少しガスがかかり霧雨になりました。
画像


P1356近くになるとガスも消え、日が差し込みます。
画像


P1356
画像


一ぷく平、頂上まであと3㎞の表示がありました。
画像


傾斜が緩くなり歩きやすきなりました。
画像


展望所
画像


眼下にひるがの高原か霞んで見えました。
画像


大日ヶ岳の頂上が見えてきました。
画像


大日ヶ岳頂上、ここで記念写真。
画像


晴れていれば360度のパノラマが見えたでしょう。白山方向の景色、別山が確認できます、白山は雲の中です。
画像


画像


前大日に向かいます。
画像


ツツジ科?の花かな。
画像


振返れば大日ヶ岳の横に白山が見えました。
画像


前大日を下り、スキー場のゲレンデに着きました。
画像


スキー場登山口の手前にダイナランドスキー場のユリ園が見えました、なかなか綺麗です。
画像


画像


スキー場の係りの人にひるがの高原までの近道を教えてもらい、ヘロヘロ歩き、遠くに感じました。
駒ヶ滝で一服。
画像


分水嶺公園まで戻ってきました。蛭が野峠、大日ヶ岳の水が太平洋と日本海の分かれて流れています。
画像


ひるがの高原登山口はもう少しです。途中、花の向こうに大日ヶ岳が一望できました。
画像


今回出合った山野草。
オカトラノオ
画像


オトギリソウ
画像


ハハコグサ
画像


ゴゼンタチバナが一輪だけ残って咲いていました。
画像


ゴゼンタチバナとマイズルソウ、たくさん見かけました、花の時期は綺麗でしょう。
画像


アカモノの実
画像


サンカヨウの実
画像


帰りの温泉
湯の平温泉   〒501-5302 岐阜県郡上市高鷲町鷲見1173
画像


泉質:ナトリウム炭酸水素塩・塩化物温泉  ph値:7.43  源泉温度:31.2℃  入泉料:600円

露天風呂は1ヶ所、内風呂大浴場が1ヶ所と気泡風呂
お湯は無色、つるつる感があり良いお湯でした!気泡のお湯は温泉成分が付着(乳茶褐色)しています、露天風呂から下を見ると藪の向こうに少し川が見えました。藪がきれいになっていればもっと印象が違うかも?。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年07月29日 20:13
今晩は!
大日ケ岳、長良川と庄川の分水嶺をなす山ですね(^_^)/
以前に二度登っていますが、春のザゼンソウや山菜のコシアブラが目当てでした。今の時期は暑さ対策が重要でしょうね。
前大日を下って来るとは只者じゃないですね(^_-)-☆
一歩
2018年07月29日 22:34
山ちゃん、こんばんは!
高原から登る山だからもっと涼しいかと思っていましたがスキー場は暑かったー、転倒したところが今でも痛いです^_^; 花の時期にもう一度訪れたい山です、今度はピストンにします。山大好きの山ちゃんのブログはいつも楽しみにしています!(^^)!

この記事へのトラックバック