比良山(北比良峠、八雲ヶ原湿原、カラ岳)

12月17日、会社の同僚の村山さんと忘年会の翌日に滋賀県にある比良山系の武奈ヶ岳に登ろうと計画していました。数日前はこの冬一番の寒波到来、でも当日は寒さも緩みお天気も良い、イン谷口の登山口から登り始める。
スタート地点は雪が少ないですが標高を上げるごとに雪の量は多くなりましたが何とか八雲ヶ原に到着しました。八雲ヶ原から武奈ヶ岳を目指そうとしましたが、先行のハイカーさんから雪が多いとの情報により武奈ヶ岳を残念しました。北比良峠まで戻り、カラ岳経由の尾根越えのミニ縦走をして下山しました。
冬の八雲ヶ原湿原は青空と氷の池がとても綺麗でした。

コース:イン谷口→大山口(ダケ道)→カモシカ台→北比良峠(999㍍)→八雲ヶ原→北比良峠→カラ岳(1030㍍)→釈迦岳の分岐→イン谷口
コースタイム:約6時間  メンバー:村山さん 一歩

地図


今回のお気に入り写真
冬の八雲ヶ原湿原は綺麗でした!カップラーメン食べながら震えながら見てました^_^;
画像


イン谷口 
画像


大山口 
画像


登山道の風景
画像


画像


カモシカ台 木々の向こうには琵琶湖が見えてます!(^^)!
画像


北比良峠
眼下には琵琶湖が広がります。
画像


北比良峠から武奈ヶ岳を見る、雪が多そうです。
画像


八雲ヶ原の風景
画像


画像


記念写真
画像


北比良峠に戻り、カラ岳・釈迦岳方向を目指す。
画像


尾根歩きするが雪が多い苦戦!途中からトレースが無くなり自力でラッセルする、雪の吹き溜まりでは膝上までの雪をかき分ける。
画像


カラ岳の頂上は確認できず、おそらく電波棟の建物が頂上かな?雪深しで写真を撮る余裕が無かった。
釈迦岳の分岐から下山途中に見た、比良の山脈と琵琶湖。
画像


画像


雄琴温泉(宿泊)
湯元館
泉 質:アルカリ性単純温泉   pH値:9.0  泉 温:36度
このホテルは3回目、お湯はすべすべつるつる、良いお湯です\(~o~)/11階の露天風呂(月心の湯)からは琵琶湖が眺められ良い景色、他の露天風呂やお風呂も綺麗で清潔感がります。

湯元館のHPからの写真。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年12月18日 22:52
今晩は!
今年は雪が早いようですが、積雪量はまだ少ないようですね。冬場は坊村から登られる方が登山者が多いですからいいですよ。
一歩
2016年12月19日 22:31
山ちゃん、こんばんわ!
山情報ありがとうございます、坊村からは登った事が無いので是非歩いてみたいです。比良山系はあまり歩いた事が無いのでこれから歩いてみようかなと考えています。

この記事へのトラックバック