雨乞岳(雨乞、イブネ、クラシ)

5月5日、鈴鹿の武平峠から雨乞岳、イブネ、クラシを周回してきました。イブネの台地から雨乞岳、鎌ヶ岳、鎌尾根、御在所岳の一望できる景色が見たくて、早起きして歩いてきました。お天気も良く、歩くにはちょうど良い気温、この時期にしては空気も澄んでいて景色も良く見えました、イブネからの景色は最高!!やっぱり来て良かった~と実感。雨乞岳のハルリンドウも可愛くたくさん咲いていました\(^o^)/

コース:武平峠西口→クラ谷分岐→七人山→東雨乞岳→雨乞岳(1238㍍)→杉峠→タイジョウ分岐→イブネ→クラシ→イブネ北峰→鉱山跡→コクイ谷分岐→クラ谷分岐→武平峠西口
コースタイム:8時間10分(イブネ北峰の尾根下りに時間がかかる)  メンバー:単独

地図


今回のお気に入り写真
イブネからの景色、苔の台地から雨乞岳を眺める、東雨乞と本峰の稜線がなだらかで綺麗です。
画像


スタート地点の武平峠西口 朝7時前すでに武平トンネル西側の駐車場は満車、道路脇に止めてスタート。
画像


沢谷峠
画像


登山道風景 綺麗な森が続きます。
画像


七人山 七人山のコルからピストン、今回初めて登りました、林の奥は雨乞岳の山容が見えてました。
画像


画像


東雨乞岳に向かいます、笹の海原で急坂です。
画像


鎌ヶ岳と鎌尾根が見えてます。
画像


東雨乞岳 強風ですが見晴らし良し!御在所岳などが一望できます。
画像


画像


画像


東雨乞から本峰方向の景色。
画像


雨乞岳山頂記念写真。ここの見晴らしも良し!!
画像


山頂の池 オタマジャクシが一杯いました!山頂なのに池が有るのはなんか不思議です。
画像


杉峠 ここは2ヶ月前にも歩いたな~。
画像


杉峠の頭から雨乞岳を眺める。
画像


広い尾根を歩いていくとタイジョウ分岐の道標が有ります、佐目峠の方向に進みます。
画像


佐目峠 後ろは雨乞岳。
画像


イブネ 苔の台地で眺めは非常に良い!!!
山頂
画像


山頂から御在所岳、鎌ヶ岳が一望できます、滋賀県の琵琶湖周辺や三重県の濃尾平野が霞んでますが見えました。
画像


画像


イブネからクラシに向かいます。大きな台地、木が非常に少なく苔が多い所です。
画像


画像


画像


クラシ 山頂周囲は石楠花の林に囲まれています、咲きかけの花が有りましたが、満開のころは凄いと思いました。
画像


イブネ北峰 ここから尾根を下る踏み跡少なく岩場で急坂で迷いやすい、注意が必要です。シャクナゲが咲きかけていました。
画像


鉱山跡地に出る(崩落地が有り)迷いやすいが横が千種街道。
画像


コクイ谷分岐 コクイ谷は廃路ですがコースはしっかりしています、渡渉が多くスリルが有ります。
画像


コクイ谷は綺麗な渓谷です、キツイ谷のぼりをしてクラ谷分岐まで戻り、武平峠西口の登山口に戻りました、あぁ~きつかった、でも楽しい歩きでした!
画像


今回であった花
ハルリンドウ 雨乞岳頂上付近にたくさん咲いていました、青色は普通だけど紫色も見つけました。
画像


画像


イワカガミ  イブネ北峰の尾根下りのところに非常に多く見かけました、群生地です。
画像


シャクナゲ イブネ北峰を下ったところに早咲きの花をちらほら見かけました。
画像


帰りの温泉 大河原温泉 かもしか荘
泉質:含弱放射能-ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉  泉温:18.4℃  pH値:8.49  入浴料:500円
入浴時間待ち、10分ぐらいで係りの人が呼びに来てくらました。 無色透明でさっぱりとしたお湯ですが少しヌメリが有ります、歩いた後足を湯船で足をモミモミ疲れがスーッと取れました。内風呂、露天岩風呂、サウナあり、浴槽は少し浅め。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック