初瀬街道 二本木~六軒(参宮街道、格子戸の街並歩き)

4月6日、今回の初瀬街道歩きも最後、奈良県宇陀市の榛原をスタートして三重県松阪市の六軒町までが終点、参宮街道と交差します。天気は目まぐるしく変わります、曇り、晴れ間、突然の雨、突風、それにしても寒い、桜満開なのに・・・」今日も雨宿りしながら歩きとなりました。スタート地点から進むと亀ヶ広と呼ばれる桜の名所一度は見てみたいと思っていたところで、満開の桜を見ることができました良かったです。今回も地元の方とお話ができいろいろ教えていただきました、良い街道歩きができました。

コース:二本木→亀ヶ広→大仰→井関→宮古→小川→六軒町(初瀬街道と伊勢街道の分岐)→伊勢街道(参宮街道)  コースタイム:約6時間  メンバー:単独

地図
http://yahoo.jp/6jFBUn

亀ヶ広の桜 雲出川沿いに桜が咲く、初瀬街道は桜のアーチを歩く
画像


画像


二本木宿の家並み
画像


亀ヶ広の桜のアーチ
画像


大仰  笠着地蔵 巨岩に刻まれた磨崖仏は苔むしています。
画像


大仰 さかさ地蔵 雲出川
画像


大仰 誕生寺 天台真盛宗の開祖が誕生した地
画像


大仰 誕生寺駅跡 地元の方に教えてもらいました、昭和18年廃線となった中勢鉄道の駅跡 駅跡には昔の写真が掲示されていた。
画像


画像


誕生寺駅跡の近くに常夜灯がありました、地元の方によると傍の道が初瀬街道の跡かもしれないとの事でした。
画像


井関 常夜灯と万燈さん  地元の方が寄り合い拝まれていました。その中の年配のおじさんと話をした、初瀬街道を歩いていると話したら、おじさんはこの辺りの語り部さんだとか、街道の道標が移動したことなんか話していただきました。
画像


井関 八太の七曲り  曲がりくねった街道で迷いそうになる。
画像


井関  この辺りの山を眺める桜で 山が笑っているように見えます、良い景色です。
画像


宮古 中村川沿いに桜、桜祭りのイベント。寒いのと小雨、風で花見も大変です。
画像


小川 常念寺で雨宿り
画像


三度川 別名、涙川(泪川)と呼ばれ渡しが3か所あったそうです。
画像


六軒町 道標には いがごえ追分 右いせみち やまとめぐりかうや道とされています
画像

 
六軒町 常夜灯
画像


六軒町からの伊勢街道
まるでタイムスリップしたような家並みが残っています。
画像


画像


画像

 格子戸の街並案内
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック