初瀬街道 名張~伊勢路

2月10日、名張市の総合福祉センターの道標からスタートする。昨日の雪が少し残る、寒くは無い歩くには良い気温、天気は曇り空。名張から街道を歩いて行くと蔵持原出から初瀬街道のルートが2つに分かれている、今回は蔵持里から桔梗が丘西、西原、新田コースで阿保宿を目指した。桔梗ヶ丘西の住宅造成で初瀬街道が途切れていますが、今回住宅造成地奥の林の中に街道と思われる路を見つけ歩くことができました。榛原から伊勢路まではなだらかな下りと平坦なところが多いので歩きやすい。

コース:名張 柳瀬宿→蔵持→西原→新田宿→神戸・比土→羽根→阿保宿→別府→伊勢路宿  コースタイム:5時間15分  メンバー:単独

地図
http://yahoo.jp/sA4bOZ

初瀬街道の宿場を今も面影を残す阿保宿 案内図
画像


スタート地点の名張市総合福祉センター 柳瀬宿の道標
画像


名張藤堂家の城跡
江戸時代の藤堂家の一門、藤堂高虎の養子・藤堂高吉を祖とする。
画像


蔵持の地蔵群・庚申塔
画像


蔵持 湯船谷開路碑(名張市蔵持原出)二月堂の束香水講記念碑
画像


蔵持里 開立坂は本居宣長も通った道、通行の難所として有名だそうです。
画像


桔梗が丘西の造成地から見た景色、曽爾村方向を眺めてます、昔の旅人も高台から見たでしょう。
画像


桔梗が丘西住宅造成地奥の林の中に街道と思われる路を見つけ歩く。
画像


西原 街道と思われる道を抜けると西原の供養碑・延命地蔵
画像


西原の街道風景
画像


西原の延命地蔵は道標になっています 右いせ道 左うゑ乃道
画像


新田宿の街道風景 江戸時代藤堂高虎により開墾された農業集落、初瀬街道沿いの宿場町。集落の中ほどにある美波多神社には地区の開墾に尽力した加納直盛公が祭られています。
画像


新田宿 日時計石:新田用水路から各農家の水田に水を入れる時間を決めていた日時計。
画像


新田宿用水路
画像


新田宿 案内板 
画像


新田宿民家 旧の屋号ののれんが掛かっています。
画像


新田宿 美旗古墳群、写真は馬塚で 古墳時代の5世紀から6世紀に造られたとか、馬塚、女良塚、殿塚、毘沙門塚、貴人塚の5基の前方後円墳の他、方墳の小塚と円墳の赤井塚があります。
http://www.emachi-nabari.jp/tiiki/mihata/?p=26
画像


新田宿の常夜灯
画像


伊賀神戸近くから青山高原を望む。
画像


神戸、比土の地蔵様
画像


羽根 常夜灯・水神 
画像


阿保宿の入口
画像


阿保宿 『息速別命の御墓』:宮内庁管轄 第十一代垂仁天皇の皇子の墓
画像


阿保宿 大常夜灯と延命地蔵・石碑
画像


阿保宿の街道風景
画像


阿保宿 造り酒屋の若戎酒造
画像


阿保宿 大村神社 地震の守り神としても知られています。
画像


別府 大村神社の虫食いの鐘 日本三大奇鐘のひとつ
画像


別府 石塔
画像


伊勢路宿の案内板
画像


伊勢路宿の案内板で今回の歩き旅終了、約20㎞足が疲れました~、次回は青山越えです、楽しみ(*^_^*)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック