初瀬街道 榛原~名張

1月26日、去年は伊勢本街道を歩いた時、宇陀市榛原区の萩原札の辻から分岐している初瀬街道を見たとき次の街道歩きはこれや!今年の歩きの計画に入れました。雨上がりのお天気、大丈夫かな?と思いながら初瀬街道歩き、榛原~名張まで歩いてきました。天気は曇りのち少し晴れその後は寒い小雨模様、天気が良くなると思い雨具を持って行かなかったので、街道の民家の軒先をかりて雨宿りしながらの街道歩き、昔の旅人も雨宿りしながら旅をしたかもしれません。
今回の初瀬街道、奈良県宇陀市の荻原から三重県松阪市六軒までの歩き旅、これからが楽しみです。

コース:札の辻→山辺三→大野→元三→三本松→鹿高→阿部田→黒田→名張  コースタイム:5時間30分(濡れ地蔵探しと、雨宿り含む)   メンバー:単独

地図
http://yahoo.jp/uriq2W

名張 宇流冨志禰神社一の鳥居の横に初瀬街道の看板 昔懐かしや~。
画像


スタートは宇陀市榛原区の萩原 札の辻にある角石の道標
画像


榛原の福地の街道
画像


長峰を過ぎたときに見た景色、お天気が悪いのか額井岳には雲が掛かります。
画像


山辺三  濡れ地蔵は池の向こう、地蔵さまを探しに対岸まで行くが見つからず、きっと池に沈んでいるのかな?
画像


地蔵堂 藤本家の前にあります。
画像


大野 えび坂と呼ばれるところから室生口大野を眺める。
画像


大野 元三の街道 元旅館の ますや ぬしや
画像


本陣を務めていた西澤家の街道向かいには立体的な古風な庭があった、上に登ると畑でした。
画像


三本松 白鳥神社  伊勢で亡くなった日本武尊の霊が舞い降りて白鳥になったと書いてありました。
画像


道の駅を過ぎて宇陀川を眺める。
画像


三本松  長瀬には室生寺への道標、辻堂には室生山の絵図が掛かっていた。
画像


奈良と三重の県境 この辺り国道165に歩道が無いのと交通量多し非常に危険!
画像


鹿高 鹿高神社  壬申の乱の際、通りかかった大海人皇子が、折からの大水で宇陀川を渡れずに困っていると、どこからともなく白鹿が現れ、皇子を乗せて川を渡ったという。のちに皇子が神社を奉った。
画像


阿部田 石碑、崖下の岩窟状になった場所に碑と地蔵が並ぶ。 
画像


黒田 赤目四十八滝方向の山
画像


名張  名張川の横 道標天保15年(1844)、「右はせならみち 左あめがたき」と刻まれている。
画像


名張 安永7年(1778)に寄進された。宇流冨志禰神社一の鳥居と名残りの一本松
画像


今回は雨宿り歩きになりました、でも雨宿りしながら歩いたのはずぅーと遠い昔ような、懐かしい気分を味わいました。

今回の温泉  癒しの里 名張の湯
26日は風呂の日で入浴料は500円(通常は700円)でした。
画像


泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(低張性・アルカリ性・温泉)泉温:37.6℃ pH: 9.1
お湯は無色透明、匂いはわずかな硫黄臭、さっぱり系のお湯です。施設は充実しています、サウナは広く大きなテレビが設置されています、水風呂、ジェット風呂、日替わり風呂、内風呂には電気風呂あり、炭酸浴の露天風呂テレビ設置、露天風呂テレビ設置、寝湯、ツボ湯がります、今どきのスパ銭です。近場なのでよく利用しています(*^_^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

りこちゃん
2014年01月30日 08:10
すぐ近くに住んでいるのに…
よく通る道なのに…
知らない素敵な街道や家並がいっぱい
あるんですね~^_^;
懐かしい時代にタイムスリップした様
な気分になれますね(*^^*)
いつかのんびり歩いてみたいです。
一歩
2014年02月01日 09:15
りこちゃん、そうなんですよいつも通る道でも街道は昔懐かしい何かを発見できますょ。歩いてるとほんまにタイムスリップした気持ちになります、時々♪かっぱからげて三度笠・・・♪歌いながら昔の旅人になりますょ。 (*^_^*)

この記事へのトラックバック