草津白根山 湯釜

5月25日 会社の旅行で草津温泉と白根山に行ってきました。歩き好きと温泉好きの私にとってはとても楽しい旅でした。前日からの晴天に恵まれ、景色もばっちり楽しむことができました。

コース:白根レストハウス駐車場⇔白根山火口展望台(2160㍍)  コースタイム:35分  メンバー:一歩 他数名

地図


白根山の湯釜  乳白色化した薄いエメラルドグリーンの湖は神秘的でした。
画像


宿泊したホテル櫻井の窓から見えた白根山
画像


白根レストハウスから登りかけてからすぐ見えた弓湖 ここも綺麗な景色でした。
画像


北アルプスの山脈 白馬連峰がきれいに見てました。そういえば一月前には唐松岳から白馬眺めていたな・・・
遠くから眺めても綺麗やな~
画像


画像


黒姫、妙高、火打方面、手前の黒い山が黒姫山でしょう。
画像


湯釜
ネットから引用
那須火山帯に属する標高 2,160mの活火山です。また白根山、本白根山、逢の峰等の一帯を総称して草津白根山と呼ばれています。
山頂一帯は荒涼とした岩原で山頂中央火口付近には神秘的なエメラルドグリーンの温泉をたたえる湯釜・水釜・涸(から)釜の三つの火口湖があります。これら三湖は、ph0.86という世界一の強酸性湖として有名です。
画像


画像


それにしても良い景色
画像


バスの中から見た白根山
画像


今回出会った花
桜の開花 今の季節に桜が見れるとは・・・それと雪が多いのでしょう枝が這うように広がっています。
画像


画像


草津温泉 ホテル櫻井の露天風呂わたの湯は最高!!
今回は西の河原露天風呂(500円)にも入りましたがお湯の質と広いのは良いのですが・・・お湯の中からゴミが舞い上がってきます、自然の中にあるから仕方がないが掃除なんかされているのかな?

ホテル櫻井
内湯 大1つ
泉質:西の河原・万代鉱 混合泉 酸性・硫酸塩・塩化物温泉  泉温:51.3℃
内湯は広く長い源泉側が熱く、奥にいくほどぬるくなります、滑らかで少し刺す刺激・・・それにしてもいい湯です熱いお湯も良いです。


露天風呂も1つ
わたの湯 
泉質:酸性・含硫黄・アルミニウム・硫酸塩・塩化物温泉  泉温:51.1℃
露天風呂はわたの湯と呼ばれるもので源泉掛け流し、湯の色は白く、岩肌も白くなっていました。湯畑に流れている温泉と同じでしょう、このお湯は良質、上等です

湯畑の湯の流れ
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

edi!!!!!
2013年05月28日 21:04
一歩
2013年05月29日 00:35
こんばんは! edi!!!!!さん立ち寄りいただきありがとう、飲みすぎたらあかんで~

この記事へのトラックバック