⑤伊勢本街道歩き(諸木野~御杖村、敷津)

2月23日、今回は5回目の伊勢本街道歩き。高井、諸木野~御杖村、敷津間を歩きました。朝9時00雪の中からスタート、なごり雪にしては多すぎる。峠付近では15㎝以上積もっています、雪の街道旅歩きを楽しみました。
今回、歩いている途中に地元5・6人の人に声かけられました「凄い雪にビックリしたやろ?気を付けて歩いて行や!」「峠までまだあるで気つけて」 「今日はどこまで歩くの?」 「この雪の中峠越えて来たん?頑張ってや」など寒いけどなんかホッコリした気分で歩けました。

コース:諸木野→石割峠→上田口→黒岩→山粕峠→山粕→鞍取峠→桃俣宿→桜峠→菅野宿→四神神社→牛峠→佐田峠→敷津  コースタイム:約6時間45分  コース距離:約21㎞  メンバー:単独

伊勢までの距離   歩いた距離     累計距離      残りの距離
161㎞         21㎞         93㎞        68㎞

地図


雪のお伊勢まいり
画像


諸木野 スタート、一面銀世界に驚く
画像


石割峠に向かう途中氷柱発見、全身が寒い!
画像


石割峠 標高695㍍  今来た道、あれ以前歩いた記憶が、そうだ三郎ヶ岳の下山道でした。
画像


上田口  大和棟の屋根がきれいです。大和棟の特徴は、かやぶきの両側に瓦を葺くことを「高塀(たかへ)造り」といって、大和棟のことを高塀造りとも言うんだそうです。
画像


黒岩過ぎて高原の雪景色、雪の伊勢本街道。
画像


山粕峠
画像


山粕宿 入口
画像


山粕宿 問屋屋敷の跡
画像


山粕宿 めだか街道の灯篭
画像


鞍取峠
画像


桃俣宿  伊勢街道案内板
画像


桜峠を過ぎて見えた山、学能堂。
画像


御杖小学校 桜峠を下ると洒落たデザインの建物!UFOをイメージ?こんな学校見たこと無いです。
画像


菅野宿 道標と石灯篭  
画像


菅野宿 灯篭 しめ縄(多くの家の玄関にこの時期でもまだしめ縄、風習かな?)
画像


四神神社 菊花石 菊の花に似た直径15cmほどの模様が二つと30cmほどの模様が一つ浮き出ています、天然記念物と書かれています、どのように出来たかは現在でも定説がないそうです
画像

画像


四神神社  本殿に向かって右に御井と称する井戸があります倭姫命が伊勢に向かう途中、お手を洗われたという伝説が残るそうです。奥にある小さな祠は用明天皇皇女の酢香手姫を祀っています。
お酒を埋めておいたら酢になったという伝説の地、スッポダと言う田から移した立石もあります。
菅野の地名起源の一つである「清々しい」「酢が野」に関連するそうです。
画像


牛峠 子安地蔵尊
画像


佐田峠 首切り地蔵
画像


敷津  雪が降り、霞む大洞山が見えてきました。
画像


敷津 灯篭  
画像


温泉 道の駅伊勢本街道御杖 姫石の湯 今回の歩きは雪道で足が相当疲れました 温泉は助かります。
大浴場、露天風呂のほか、気泡湯、サウナ、つぼ風呂、おけ風呂、打たせ湯、座湯などお風呂の種類も豊富です。  泉質/アルカリ性単純泉  pH値/8.9  源泉温度/35.7℃ 
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

シンシア
2013年02月24日 15:11
伊勢への道のり。良いペースですね。
山道では無く、普通の道の雪道の歩きは
大変だったでしょ!!地元の方々の、
優しい声に一歩さんウルウル来たんじゃ
無いですか?まるで、MBSテレビの
「ちちんぷいぷい」ようですね。元気に、
伊勢に着きますように・・・応援してますよ!
一歩
2013年02月26日 19:27
シンシアさんご無沙汰です。そうですよ、地元の人に声かけられホッコリ感度しました、当日は雪が積もっていたせいか道の雪かきされてる方が多かったので声かけられたのでしょうね。元気にお伊勢さん目指します。 又、ニコハイでのんびり歩きよろしく!!

この記事へのトラックバック