③伊勢本街道歩き(興福寺、さるさわの池~三輪、海柘榴市(つばいち))

1月26日、今回は3回目の伊勢本街道歩き。興福寺、さるさわの池~三輪、海柘榴市(つばいち)間を歩いた。スタートは朝10時50分スタート、今日は冬の晴れ日和、気温は低いが歩くにはちょうど良い。今回奈良盆地を実感する?天理を過ぎたとき回りの景色を見ると、本当に山に囲まれているな~。大和の素晴らしい景色です、やまとは国のまほろば たたなづく青垣山隠れる やまとしうるわし。

コース:さるさわの池→ならまち→帯解→天理→丹波市→柳本→巻向→三輪大鳥居→海柘榴市(つばいち)  コースタイム:約5時間30分  コース距離:約21㎞  メンバー:単独

伊勢までの距離   歩いた距離     累計距離      残りの距離
161㎞         21㎞         54㎞        107㎞


地図


奈良盆地
画像


伊勢本街道歩きマップ
画像


さるさわ池の手前にある 高札場と奈良県里程元票  今まで何回となくここに来てますが初めて知りました。
画像


さるさわの池 ここから上ッ街道を南下する
画像


ならまち 軒にぶら下がる庚申信仰の身代わり申
画像


ならまち 春日山を望む
画像


ならまち 格子が似合う通り
画像


景色
画像


帯解寺 調べてみると弘法大師の師である勤操大徳の開基巖渕千坊の一院で霊松庵
今では安産の腹帯として有名なお寺です。 
画像


楢神社
画像


「馬つなぎ」の遺構も残されており、昔は流通の中継地として賑わった所
画像


在原神社 昔はお寺だったとか
画像


丹波市場 昔の市場の構造物で魚の卸
画像


風景 二上山、岩橋山、葛城山、金剛山が見えました
画像


風景 三輪山が見え、奥は音羽山
画像


箸墓古墳
画像


芭蕉さんの句碑 
貞享4年(1687)年、弟子とともに故郷の伊賀を発ち、吉野・高野・紀伊を回って京へ向う途中この地で藤の花を見て詠んだ句と伝えられています。
 「草臥(くたびれて)て 宿かる比(ころ)や 藤の花 」 はせお    
画像


大和神社 日本最古の神社で戦艦大和ゆかりの神社
画像


五智堂 心柱上部に四佛の梵字額があり全体で五智如来をあらわし、ここは長岳寺の飛び地境内で、参詣者や街道を歩く旅人の目印にもなり親しまれたそうです。
画像


三輪明神 大鳥居
画像


海柘榴市(つばいち) 大和川ほとりに立つ 佛教伝来の碑
画像


海柘榴市(つばいち) 大和川から二上山を眺める
画像


寒い中のんびり歩けましたが疲れました、帰りに桜井のお好み焼きをあてにビールがうまい!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック