②伊勢本街道歩き(枚岡~さるさわの池)

1月13日、今回は2回目の伊勢本街道歩き。枚岡神社~興福寺、さるさわの池間を歩いた。スタートは朝10時スタート、午前薄日、午後曇り空でした。歩き始めの暗峠までの登りに息が切れ、汗が噴き出るきつかった~。暗越峠を少し下ったところから奈良方面を眺める、目的地は遠いと感じる。今回、伊勢本街道の道標となるお伊勢参りの木札を始めて暗越峠手前で発見する、頑張って歩こう。

コース:枚岡~さるさわの池  枚岡神社→弘法の水→暗峠→南生駒→生駒小瀬→矢田丘陵の榁木峠→追分→尼ヶ辻→JR奈良→興福寺→さるさわの池
コースタイム:約5時間30分  コース距離:約20㎞  メンバー:単独

伊勢までの距離   歩いた距離     累計距離      残りの距離
161㎞         20㎞         33㎞        128㎞


地図


伊勢本街道の道標となるお伊勢参りの木札
画像


伊勢本街道歩きマップ
画像


近鉄枚岡駅を出て鳥居前をスタートする、暗峠までのキツイ登りに息が切れ、汗が噴き出る。
画像


後ろを振り返ると大阪の都心が霞んで見えます、昔の旅人も振り返って見ていたのかなとふと思う。
画像


途中に芭蕉さんの句碑   菊の香に くらがり登る 節句かな
画像


弘法の水 現在は残念ながら飲用に適していないと記されている きっと昔の旅人は水を飲んで一服していたのでしょう。
画像


暗峠
画像


暗峠を越えたところから奈良方面を望む、手前が矢田丘陵、奥に春日山と若草山が見え、少し右側に国見山も見えます。
画像


西畑地区では棚田の中でとんど焼きの準備が行われていました、これで正月も無事終わりました。
画像


畑に植えられていたハボタンのアート
画像


藤尾町の石造阿弥陀如来立像
画像


生駒小瀬 足湯に浸かるサラサラしてますが 少しヌルメがあります、気持ちいい。
源泉名:生駒小瀬の里温泉 歓喜の湯  泉質:単純温泉(弱アルカリ性、低張性温泉)  泉温:36.3℃
疲れた足を癒してくれますが・・・そうのんびり浸かっていられないのが残念!
画像


画像


矢田丘陵の榁木峠
画像


追分あたりの民家の2階建ての土蔵にビックリ!!
画像


垂仁天皇陵
画像


尼ヶ辻駅
画像


JR奈良駅
画像


興福寺
画像


さるさわの池  水面に映る五重塔が美しい
画像


久しぶりに長い距離を歩いて少し筋肉痛、でものんびり歩いていい旅ができました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

シンシアで~す。
2013年01月21日 08:34
一歩さん、大阪から奈良に入ったんですね!
私よりも目線の高い、一歩さん。
いつも、優しい目線で眺めている景色の描写に
心温まります。伊勢への道はこれから・・・
元気に歩いてね。機会があればどこかで、
一緒に伊勢路を歩きたいな~。o(^0^)o 
一歩
2013年01月21日 21:33
シンシアさん、ご無沙汰です。
今年ものんびり楽しく歩きましょう、ニコハイは良いですね、今年はどこを歩くやら。パパさんヨロシクお願いします。

この記事へのトラックバック