芭蕉生誕地を訪ねて

6月20日、雨が降ったり止んだり梅雨らしい季節が続いています。芭蕉さんを思い出しぶらり、生誕地を訪ねてみることにしました。
画像


松尾芭蕉生誕地は旧上野市と伊賀町(今は合併して伊賀市)の二説あります、観光地になっている伊賀上野の説が有名です。でもある説によると芭蕉の父親、松尾儀左エ衛門が伊賀柘植の拝野に住んでいた後伊賀上野に移ったとか・・・だから伊賀柘植の方が有力かもしれません。
位置は後ろには霊山、東には南鈴鹿の山なみ、西側には笹ヶ岳が小さく見えます。この辺りは大和街道が通り、関宿まで出れば東海道、杣街道(伊賀と近江)と昔の交通の要所かな・・・・と思いながら石碑を観る
画像

画像

画像

松尾家の菩提寺 万寿寺
画像

芭蕉さんの墓
画像

画像

福地城 地元の人はこの城跡を芭蕉さんと呼ぶらしい。
城主は福地伊代守宗隆で当地方の国人、芭蕉翁の先祖は福地氏の一族であるので、この城跡を芭蕉公園と名付け子孫及び俳壇関係者が句碑及び生誕碑を建立。
画像

画像

画像

趣のある古井戸
画像


ここで一句 
梅雨空は 出かける気持ちに 水を差し (一歩作)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック