のんハイ(のんびりハイク)

アクセスカウンタ

zoom RSS 七洞岳

<<   作成日時 : 2017/02/19 07:21   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2月18日、三重県度会郡大紀町の七洞岳(ななほらだけ)を歩いてきました。初めて知りました!三重県松阪牛の里、七保地区がスタート地点。お天気は曇りベースですが青空も見えてます、気温も10℃ぐらいで歩きやすい。初めて歩いたこの山は尾根が長く緩やかな登りで自然林が多い、クヌギ、ヒメシャラなどが目立ちます、なかなか良い感じの尾根が続き歩きやすい。山頂や展望岩からの眺めも良かった、この山はちょうど志摩半島の付け根ぐらいにあるので、伊勢湾や熊野灘の景色も見れました、しかし西側の高見山地の山脈は霞がかかりかすかに見える程度でした。下山は板取コースを選びましたがコースが途中でわからなくなり、迷いながら尾根伝いで登山口に戻りました、やれやれ。

コース:なんじゃもんじゃ広場→藤コース登山口→主尾根取付(藤コース、板取コースの分岐)→七洞岳頂上(778b)→展望岩→七洞岳→主尾根取付→板取コース登山口→なんじゃもんじゃ広場
コースタイム:約4時間50分  メンバー:単独

地図


今回のお気に入り写真
七洞岳頂上 一等三角点
画像


なんじゃもんじゃ広場 駐車場に車を止めてスタート。
画像


七洞岳登山コースの案内板
画像


藤コース登山口を目指します、藤コースは案内板が有るので迷うことはありません。
画像


つづら折りの林道を進んでいきます。
画像


藤コース登山口 リスがいましたがカメラを向ける間にどこかに?行ってしまいました。
画像


長い尾根道が続きます、自然林をのんびり見ながら登ります。
画像


画像


画像


主尾根取付 ここから急坂になります。
画像


主尾根を上がりきると白っぽい岩が点在します、表示板には七洞岳は白岩と書いてあります。
画像


七洞岳の山頂は目の前です。
画像


自衛隊のヘリポートかな?平らになっています。
画像


七洞岳山頂
画像


西側の高見山地の山脈は霞がかかりかすかに局ヶ岳が確認できます。
画像


展望岩で景色を眺めながらランチ、少し霞がかかるが良い眺め。
画像


画像


画像


下山は板取コース、道なき道を下り登山口につきました。
画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
七洞岳 のんハイ(のんびりハイク)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる